読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

フィリピン

フィリピン最強の日本食に認定したいほどウマい居酒屋「山下」 inバギオ

世界新聞に寄稿しました! sekaishinbun.net 愛するバギオの居酒屋山下について。 これは後日詳しくレポートしようと思いますが、とりあえず私がバギオで必ず行く激安B級居酒屋です。あー、水のようにビール飲みながらチャーハンと唐揚げ食べたいよー。 シン…

ハウルにでも会えそうなバギオの奇天烈カフェ「Ililikha Artists Village」に行ってきた

世界新聞に寄稿しました〜! sekaishinbun.net 様子が完全におかしなカフェであることは伝わりますでしょうか。 マジでダンジョンでした。 チョコボかトルネコかと思いました。 ちなみに、麺を出しているカフェのおばちゃんが日本に来たことがあるとのこと。…

海外で食べる吉野家はおいしいのか?ーフィリピン編ー

日本が誇るファーストフードといえば、牛丼。 牛丼といえば吉野家。 オペレーションもマニュアル通りだし、何より味も一定に保たれているし(店舗で一から作ってるわけでもないので)海外で食べても同じ味がしそうな気がしませんか?

森の中にある絵本のようなカフェ!知る人ぞ知る本格老舗チョコラテ専門店Choco-Late de Batirol

フィリピン、バギオには不思議な雰囲気の素敵なカフェがたくさんあります。ちょっと中心部から離れた場所というアクセスの不便さにもかかわらずこの味を求めて人が集まる、素敵な老舗のチョコレートドリンク専門店を紹介します。

キウイにコーヒー、イチゴのビール!フィリピン・バギオの農産物を使ったビールが無料で飲めるブルワリー「Baguio Craft Brewery」に行ってきた

ヤッホー!世界新聞に寄稿しました。 各ビールの味についても紹介してます。 sekaishinbun.net 雰囲気などについてはもう少し詳しくこちらに記載してます。 裏話としてどうぞ! www.hitomilk.com クラフトビールが大好きなわたし。 シンガポールにもいくつか…

世にも珍しい農作物のクラフトビールが飲めるフィリピン山奥のマイクロブルワリーが酒クズ天国

フィリピンのビールといえばサンミゲル。しかし、フィリピンは生ビールのサーバーが全くと言っていいほど普及していないため、ビールといえば瓶ビール1択。なんならシンガポールにいた方が、サンミゲルの生ビールに出会う確率が高いくらいです。 そんな生ビ…

フィリピンのヤバイファーストフード「ジョリビー」で絶対食べるべき謎メニュー

ジョリビー。それはフィリピンの国民的ファーストフード。 フィリピンではマックが絶対に勝てないファーストフードチェーンと言われており、実際全然勝ててない。ジョリビー人気やばい。

孵化しかけた卵、あなたは食べられる…?フィリピンの名物珍味「バロット」の正しい食べ方

世界新聞に寄稿しました〜! sekaishinbun.net バロットおいしいよ。じっと見ないで食べるのがコツだと思います。 バロット以外にもグロ系の鳥料理あるよ。 www.hitomilk.com もうフィリピン行きたいな〜。

そのクオリティはフィリピンNo.1!最高においしい本格窯焼きピザのおすすめレストラン

フィリピンはそもそもグルメの街ではないと思う。フィリピン料理は好きだけれど、スペインが統治してた割にスペイン料理はおいしくないし、どんな素敵なお店に入ってもパスタは茹ですぎてふにゃふにゃだし(多分柔らかいパスタがフィリピンスタイル)、ステ…

完全にハウルの動く城!フィリピンの山奥にある異世界に迷いこめる【超】隠れ家カフェ2選

スタジオジブリ「ハウルの動く城」のモデルとなった場所がフィリピンの山奥にあるという。 マニラからバスで約6時間、山奥にある高原都市バギオは、宮崎駿が「ハウルの動く城」を思いついた場所だと言われている。緑豊かな山肌にカラフルな家が立ち並び、抜…

フィリピンの軽井沢、知られざる魅力の詰まった高原都市バギオへと。

フィリピンの高原都市、バギオへの行き方を徹底解説!ニノイアキノ国際空港から向かうことを想定しています。ビクトリーライナーが一番快適だと私は思っています。

生まれて初めて鳥を絞めて食べた。命は脆く、生きるとは罪深く、尊い。

「じゃあ頭を強く叩いてもらえる?」 フィリピン人から「ちょっと財布持ってて」くらいに自然な流れでおもむろに棒を差し出されたわたしは、少なからず動揺していた。 フィリピンの奥地へと 場所はフィリピン、ルソン島北部。

【閲覧注意】孵化直前の卵「バロット」と孵化直後の焼鳥「ワンデーオール」食べ方【フィリピンおつまみ】

フィリピンの珍味「バロット」。それは孵化直前の卵を茹でて食べるもの。道端のバロット屋さんからいつでも買えて、その値段は15ペソほど(40円くらい)とリーズナブル! グロテスクな食べ物としてテレビなどでもたびたび紹介されるバロット。食べ方にちょっ…

フィリピン大統領選挙ースラム街の住民は投票に行くのか?

2016年5月9日、月曜日。フィリピンでは6年に1度の国民投票による大統領選挙が行われていました。 フィリピンの投票率はなんと70%を超えます。その数字を裏付けるかのように、街中が選挙の熱で沸いていました。至る所に貼られている選挙のポスター。至る所で…

【マニラ】ニノイ・アキノ国際空港完全攻略!安全なターミナル間移動のシャトルバス乗り方徹底解説

世界最悪の空港として名高いフィリピン・マニラのニノイ・アキノ国際空港の攻略法!4つのターミナルすべてを経験した私がターミナル間移動の方法を詳しくお教えします。女子一人旅でも安心。

【決定版】セブのドライマンゴー6種食べ比べ!お土産に最適なのはコレ

フィリピン、セブといえば定番のお土産はドライマンゴー。特にセブでは種類も豊富で、地元のスーパーに行けば安く買える。ばらまきお土産にも、自分へのお土産にも最適なドライマンゴー、1つだけ難点がある。 種類多すぎ!!!!!! ドライマンゴーありす…

セブ島の「スモーキー・マウンテン」、ゴミ山のスラム街

セブ島で最も危険なスラム街ロレガで、コミュニティ開発の中心的な存在であるデイビス牧師は、他の地域の支援も行っていた。 それがセブ島の「スモーキー・マウンテン」。ゴミが集積され山となった場所で住民は生活をしている。ゴミが自然発火したり、化学反…

セブ最貧困地区「墓場のスラム街」ロレガで、ギャングのボスとご飯を食べた話。

セブ市、ロレガ地区。そこは大規模なショッピングモール「アヤラショッピングセンター」からタクシーで10分ほど。ここはセブで最も危険と言われる、最貧困のスラム地域のうちの一つ。ギャングチームが多数おり、人身売買、ドラッグ、拳銃などが横行している…

ボランティアって何なの?死ぬの?いや、キンミヤ焼酎のことなんだよって話

アラサーこじらせ女子です。趣味はお酒と、お酒と、あとお酒です。赤提灯の生レモンサワー1杯300円みたいな下北沢の居酒屋で隣の席のおじさんと仲良くなって記憶なくしてゴールデン街でぶっ倒れるのが生き甲斐です。サッカーが趣味でミスチル聞いて「やべー…

フィリピン「ハッピーランド」ー地図から消えた街の住民が住む東洋最貧のスラム街

軽い気持ちで訪れてしまった、東洋最悪のスラム街。フィリピン、マニラ首都圏のトンド地区は、大規模で危険なスラム街だ。かつてここにはスモーキー・マウンテンという世界的に有名なスラムがあった。そして今なお、人々はゴミの中で生活している。そこは悲…