読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

フィリピンのヤバイファーストフード「ジョリビー」で絶対食べるべき謎メニュー

ジョリビー。それはフィリピンの国民的ファーストフード。

フィリピンではマックが絶対に勝てないファーストフードチェーンと言われており、実際全然勝ててない。ジョリビー人気やばい。

 

尋常じゃない店舗数

店舗展開がエグい。

バギオのセッションロードという、約700メートル(徒歩10分)の通り近辺に8店舗ある。ジョリビーから次のジョリビーが見える。そしてそれなのに、全部混んでいる

3歩歩けばジョリビーに当たる。

私は最初、このキャラクターが不気味で、しかも街で顔を上げると必ず目があうので軽くトラウマのようになっていた。ジョリビー怖い。まんじゅうより怖い。

これはバギオに限ったことではなく、マニラでもセブでも同様である。

 

尋常じゃない混み具合

混んでいる。というか、空いている時がない。

空港に至っては、入ることができないくらいの列。しかも観光客ではなく、フィリピン人で混んでいる。

 

尋常じゃなく誰もハンバーガーを食べていない

周りを見渡すと、ファーストフード店なのに誰もハンバーガーを食べていない。

食べているのは、これ!

チキン、そしてパスタ。

メニューをよく見ると、確かにハンバーガーはメインではなく、もはやファミレスのようなラインナップ。

フィリピンの主食は、米。

しかも日本人より全然米を食べている。一人当たりの米消費量を見ると、

日本:119g

フィリピン:325g

であり、なんと日本人の3倍米を食べているのである!(引用:tripadvisor)

そのため、ジョリビーのメインはライスとチキンのセット。ハンバーグとライスのセットも人気。そして、フィリピンスパゲティも人気なのである。

 

尋常じゃなく甘い

ということで、フィリピン人の国民食を食べてみます。

チキン

チキンはまあまあうまい。出来立てを食べると意外とジューシーだし、衣がちゃんとサクサクしていて癖になるジャンクな味。米とフライドチキンの組み合わせ、最初は謎だったけど数ヶ月生活するうちに慣れた。太る味。

付属のグレービーソースらしき茶色いソースはまずい。えもいわれぬ不思議な甘みとスパイス感。

ちなみに美味しいチキンが食べられるかは運次第で、パサパサしている肉が来ることも多々ある。パサパサした米と一緒に食べると、口の中の水分を一気に持って行かれる。白米とチキンをコーラで流し込むのがフィリピンスタイルです。 

パスタ

見た目は普通のミートソースのよう。ソーセージが入ったたっぷりのトマトソースに、たっぷりとチーズがかかっている。これをぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。

甘い

ミートソーススパゲティを食べた感想として「甘い」となかなか思わない気がする。でも甘い。めちゃめちゃに甘い。

フィリピンではケチャップがトマトケチャップではなくバナナケチャップという甘いものが主流であり、このパスタもバナナケチャップを使っていることが甘さの理由。

甘いソースに肉が入っている。不思議である。ちなみにチーズも甘い。

フィリピンスタイルで、太めの麺はふにゃんふにゃんに柔らかい。この国の人はおそらくアルデンテという概念を知らないのであろう。だがそれがいい。

何を食べているのかわからなくなってくるが、これはミートソースのスパゲッティという世界的にメジャーな料理のはずです。

ハンバーガー

せっかくファーストフードにいるので、誰も食べていないハンバーガーも食べてみよう。

YUMバーガー。30ペソ(70円くらい)の一番メジャーで、安いやつです。

具は潔く、パテのみである。

肝心の味は…

甘い

この謎のオレンジ色をしたソースが、甘い。たぶんバンズも甘い。全体的に柔らかくて甘い。うまいとかまずいとかではなく、甘い。

 

ちなみに、米にハンバーグを合わせてあるメニューも次点の人気メニュー。季節ごとにソースのフレーバーが変わっている。

これは、ひたすらにまずい。パンチのあるまずさ。

ソースもまずいし、肉もまずい。

でもフィリピン人には結構人気。

 

尋常じゃなく中毒性がある

 

ということで、ジョリビーへ来たらハンバーガーを食べて「うーん変な味」で終わるのではなく、フィリピン人が本当に食べている「チキン」「パスタ」を食べることがポイントです。

予想外の味がするので愉快な体験ができると思います。

 

ちなみにわたしは、ジョリビーにトラウマを抱いていたのですが

何かのサブリミナル効果が突然発動したのか、ある時点から街に氾濫するジョリビーにときめくようになり、恋に落ち、まずいと大騒ぎしながら食べていたパスタにはまり、結果、フィリピンへ行くと必ずジョリビーに行くほどに開発されてしまいました。

今はジョリビーを愛しています。ジョリビー…恐ろしい子…!

チュウ

 

ビールには全く合いませんし、フィリピン人はこの甘々なメニューにコーラを合わせています。もしくは、激甘パイナップルジュース。

白米をコーラで流し込むことにあまり抵抗を感じなくなってきたら、あなたも立派なジョリビー様の奴隷の一員です!!!ジョリビースレイブ!!!