読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

森の中にある絵本のようなカフェ!知る人ぞ知る本格老舗チョコラテ専門店Choco-Late de Batirol

フィリピン、バギオには不思議な雰囲気の素敵なカフェがたくさんあります。ちょっと中心部から離れた場所というアクセスの不便さにもかかわらずこの味を求めて人が集まる、素敵な老舗のチョコレートドリンク専門店を紹介します。

Choco-Late de Batirol(チョコラテ・デ・バテロール)は森の中

場所はバギオ中心部からタクシーで約15分、キャンプ・ジョンヘイの敷地内。

キャンプジョンヘイは昔は米軍のキャンプ地だった場所で、現在は高級リゾート地です。ゴルフ場、リゾートホテル、高級レストランやアウトレットなど、さながら軽井沢のようです。

空気もきれいで涼しいので、森の中を散策するだけでめちゃくちゃ気持ちいい。マイナスイオン〜!

ゴルフ場もどこまでも広くて気持ちよさそうだったけど、素人目に見てもコースが鬼畜だった。

森の奥深くにある妖精の家

そんな森の中にカフェはあります。こちらです。

いや森に溶け込みすぎだから。気づかないから。

注意深くみると看板があることがわかります。

一見自力難易度が高そうですが、このカフェは有名なのでタクシーでChoco-Late de Batirolまで!っていうと通じます。

森に溶け込んでいたカフェも近づいてみると、かわいい!

森の妖精の家にお邪魔しているような気分になる。

店外にも席があって、天気が良ければ外が気持ちいいのでおすすめです。席というか、森に同化する感じ。高まる妖精感

店内もまるで絵本のような不思議な雰囲気で、ますます高まる森の妖精感。

素敵!

チョコラテがなんと17種類

チョコラテ専門店だけあって種類がすごく豊富で、なんと17種類のフレーバーを選ぶことができます。カカオは全てフィリピン産だそう。

一番人気のTraditional Blendをオーダー。95ペソ(約230円)

うまい(;;)!!!!!

今まで飲んだことのないくらい、カカオの濃厚な味がするチョコレートドリンク!めっちゃおいしい!!!!人生で飲んだチョコレート系のドリンクの中で一番おいしい!!!なんだこれー!

チョコレートというかカカオの旨味がギュッと凝縮されています。ずっしりと甘くて、シンプルな味ながら一口の満足感がすごい。

コアントローフレーバーも試してみましたが、コアントローとシナモンの風味が絶妙に効いていてうまい(;;)大人の味。コアントローのほうが好きかも。

フードも充実

カフェだと思ったのでランチをしてから行きましたが、意外にも料理のメニューが充実していたのでちょっと後悔。がっつりめのフィリピン料理が豊富でおいしそうでした。

せっかくなのでスイーツを食べてみたよ。バナナを春巻きの皮みたいなもので包んであげたフィリピンのデザート。

中にとろとろになったバナナが。

うっま(;;)サクサクとろとろの食感がうっま(;;)

揚げバナナやバナナキューよりもあっさり味なので、チョコレートドリンクに合わせても食べられました。

 

2016年で創業20周年とのこと。変わらぬ味で人気を博しているのも頷けます。

バギオに訪れたらぜひ、ここでしか味わえない濃厚なチョコレートドリンクを試してみてください。

ちなみに、あまりにおいしすぎたので全種類制覇しようかとおもったほどでしたが、1杯飲みきった頃には胃がずっしりと重たくなって無理でした。1杯が限度かな…

 

Choco-Late de Batirol(チョコラテ・デ・バテロール)

Camp John Hay Baguio City 2600

Chocolate De Batirol - Reviving Traditions