読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

セントーサ島のナイトショー「クレーンダンス」と「ウイングス・オブ・タイム」比較

シンガポール シンガポール-アート シンガポール-イベント

セントーサ島には有名なナイトショーが2つある。1つが無料で見ることができる「クレーンダンス」で、もう一つが有料の「ウィングス・オブ・タイム」。先日友人がシンガポールに来たので、初めて行ってみた。結論から言うと「ウィングス・オブ・タイム」すごい

1、Crane Dance(クレーン・ダンス)

Water front駅から歩いて5分くらい、水族館を左側に海方面にまっすぐ歩くと海上にクレーンがある。無料。

ショーは毎日20時から。 

クレーンが二匹の鳥に見立てられていて、鳥が恋に落ちるのを微笑ましく見るというショー。ライティングはもちろん、胸のモニターの映像や、噴水でできた鳥の羽などとにかくダイナミック。鶴の全長は約24メートルだそう。

クレーンが本当に生き物のような滑らかな動きをしていて、生き生きとしていて見ごたえがあった。恋愛に落ちるところもカワイイ。プログラミングに尊敬。

とはいえ、予想以上にすごいわけではなかったかなー!無料で観れると思うとすごいけど、これを見るためだけにセントーサ来るほどではないかな

公式(英語)↓

Shows in Singapore | Crane Dance | Resorts World Sentosa

 

2、Wings of Time(ウイングス・オブ・タイム)

屋外のステージで実施される、大迫力の光と水のショー。チケットは$18で、毎日7.40pm & 8.40pmからの2回@Beach Station駅。チケットは駅近くのチケット売り場にて購入。

屋外のシートで、席は決まっていないので早めに行って前列中央付近を取れるといいかも。でもそんなに混んでなかったしどこから見ても迫力はある。

ストーリー仕立てのショーになっているけれど、英語わからなくても楽しめる。とにかく迫力がすごい。クレーンダンスの比じゃない。

中央の三角の板を中心に美しい映像が投影される。板だけではなく霧状になった水にも投影され、その映像がまた繊細ですごい。そもそも大迫力な水の演出にも圧倒されるし、音楽もレーザーも派手ですごい。次から次にすごい演出があるので、30分のショーがあっという間。

クライマックスには花火が上がるのですが

花火っていうか大爆発だった

なるほどただのマッドマックスか

 花火の概念が変わるショー。おすすめです。最後の爆発だけでも見る価値ある。

日本では絶対ありえないw

公式↓

Wings Of Time

 

ところでこのウイングス・オブ・タイム。

席が野外自由席なので、セブンイレブンでシャンパン買ってラッパ飲みしてたけど怒られなかった。めっちゃ気持ちいい。シャンパンは$40ほどで買えるので、ビーチバーよりも安上がりです。ツマミも買えます。騒いでも爆発音でかき消されるのでちょうどいいと思いました。

以上酒クズ情報でした。

 

2つのショーを同日に見るためには

わたしはこのような方法でどちらのショーも見ました。ご参考まで

 

ウイングス・オブ・タイムのチケットを購入

20時からのクレーンダンスを見る(10分)

モノレールでビーチ駅に移動

駅のコンビニで酒を買う(紙コップも売ってる)

8時半までにウイングス・オブ・タイムの会場に入り座席を確保

 

クレーンダンスは20時ちょうどくらいに行ったら、座る場所が全て埋まっていたので立ちで見ました。座りたい人は15分前までには行った方が良いらしい。